横浜
2017年7月6日・7日
基調講演・国内ユーザー講演のご案内

STAR Japanese Conference 2017(7月6日・7日開催予定)における基調講演および国内ユーザー講演の最新情報を下記の通りご案内いたします。

ゲスト基調講演として、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社の『NISMOアンバサダー』 で、元SUPER GT 日産系チーム総監督の柿元邦彦氏から「天・知・人」と題してご講演を賜ります。
約50年に渡るモータースポーツの経験や東海大学の教授といった教育現場で培われたマネジメントや、チームの目的をいかに達成するかといった観点からご講演を頂く予定です。設計開発現場の多くの皆様の参考として頂ける内容となっております。

また、講演企業については、車両、エンジン、化学プロセス、重工業、エネルギー、船舶、電気・電子、建築、医療といった幅広い産業分野や設計探査、流体技術など、約40社以上の企業・大学・研究機関からのSTAR-CCM+®ソフトウェア、HEEDS™ ソフトウェア、STAR-CD®/es-iceソフトウェア等を活用した先進的な適用事例紹介が続々と決定しております。

シーメンスPLMソフトウェアからは、STAR-CCM+をはじめとした開発ロードマップ、Simcenter™ ポートフォリオのご紹介や、技術開発チームのエキスパートによる、各分野での最新動向の発表を行います。

また、毎回非常にご好評いただいておりますショートプレゼンテーションコーナーも内容をより充実し開催する予定です。

【ゲスト基調講演】

 

「天・知・人」
  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
  NISMOアンバサダー、元SUPER GT 日産系チーム総監督
  柿元 邦彦氏

【基調講演】
 「Siemens PLM Software : Enabling Innovation in the Age of Digitalization」
  SVP Siemens DF PL STS
  Dr. Jan Leuridan

【ユーザー様ご講演】
<自動車関連技術>
アイシン精機様、神奈川工科大学様、カルソニックカンセイ様、スズキ様、SUBARU様/SUBARUテクノ様、同志社大学様、トヨタ自動車様、本田技術研究所様、三菱自動車工業様、ヤマハ発動機様

<機械・回転機器関連技術>
芝浦メカトロニクス様、鳥取大学様、B&B-AGEMA様、日立建機様、ヤマハ発動機様、早稲田大学様

<エネルギー関連技術>
エネルギー総合工学研究所様、電力中央研究所様、マサチューセッツ工科大学様

<海洋関連技術>
海上・港湾・航空技術研究所様、流体テクノ様

<化学プロセス産業関連技術>
JFEテクノリサーチ様、千代田化工建設様、日揮様

<電気・電子機器関連>
ダイキン工業様、ダイキンエアテクノ様、丸茂電機様

<建築関連技術>
東京大学生産技術研究所様

<ライフサイエンス関連技術>
大阪薬科大学様、国立病院機構三重中央医療センター様、産業技術総合研究所様

<最適化・設計探査技術>
旭硝子様、日本特殊陶業様、デンソー様

<流体技術>
埼玉大学様

※法人格の表記については省略させて頂いております。
※上記は4月24日現在の情報につき、都合により変更となる場合がございます。

STAR Japanese Conference 2017

2017-07-06 10:00 to 2017-07-07 18:00

STAR Japanese Conference2017』では、STAR-CCM+®ソフトウェアやHEEDS™ソフトウェアといったMDX製品群のご利用ユーザー様によるエンジニアリングシミュレーション適用事例のご発表をはじめ、弊社より最新のCAE・CFD技術のご紹介など様々なプログラムをご用意しております。車両、重工業、化学、電気・電子、エネルギー、建築、医療機器といった幅広い産業分野における問題解決やコスト削減、イノベーションにつながる最新情報を獲得できる国内最大級のCAE・CFDカンファレンスへご登録の上、是非ご参加ください。

【開催概要】
日時:2017年7月6日(木)10:00~18:00予定  [18:00 より懇親会を開催予定]
     2017年7月7日(金)10:00~17:20予定
    ※受付開始 9:15~

会場:横浜ロイヤルパークホテル 宴会棟3F 大宴会場「鳳翔」 (横浜市西区みなとみらい2-2-1-3)

【プログラム】
●プログラムPDFはこちら  ●詳細プログラム(アブストラクト含む)はこちら

【参加登録について】
カンファレンスへの参加登録費は無料となりますが、事前登録制となっております。

本ページ下部にございます「参加登録を開始」ボタンをクリックし、お申込をお願いします。
お席に限りがございますのでお早目にご登録をお願いいたします。

参加登録手順がご不明な方はこちらにてご確認ください。
※競合他社様の登録はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

お問合せ先:
シーメンスPLMソフトウェア(株式会社CD-adapco)
E-mail: conference-japan@cd-adapco.com
Tel: 045 475 3285

参加登録
参加される人数を入力してください。

ユーザー発表募集

STAR Japanese Conference 2017での講演を募集いたします。

スポンサーパッケージ

協賛募集

Siemens PLM Software 2016